励め!ネット・ゼロ賞

エネマネハウス2017

イベント概要

大学生によるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の設計・建築、一般公開を経て、識者からなる審査員と一般来場者からの投票も考慮した、ZEHモデルハウスのコンペティションイベント。
さらに民間企業の賛同を得ることで、国と民間企業による大型の広報を掛け合わせ、消費者のZEHへの認知向上を図り、興味関心・購買欲求を掻き立てる。
産・官・学が一体となったオールジャパンで、コンペ・イベント・広報を一貫して行うZEH普及事業です。
今年で3回目となりますが、初の関西開催ということで、多くの大学からの応募の中から選ばれた5棟を建築し実証を行いました。

選考委員コメント

自然エネルギーを活用するなどで、住宅の一次エネルギー消費量(冷暖房、換気、給湯などで使うエネルギー)が実質ゼロになる住宅(ZEH/ゼロエネルギーハウス)を、学生のアイデアや設計で実際に建築、来場者も巻き込んだ投票で優勝を競うイベント。参加大学の競い合い、住宅メーカーとの協力・協賛関係の構築など、国の政策の普及啓発に「イベント」を効果的に活用した点が評価され「励め!ネット・ゼロ賞」の受賞となりました。