京の七夕 堀川会場

イベント概要

2010年より新しい京都の夏の風物詩として府、市、商工会議所、仏教界のオール京都の体制で旧暦の8月に実施。
「一年に一度願い事をする」という七夕にちなみ願いを京都に集め、「清水寺のお焚き上げ」や「五山の送り火」により天に届けられます。
堀川の川辺を中心に寺社や商店街などで伝統の竹細工や笹飾り、光のイルミネーションで会場は彩られます。
また府民・市民によるエリアの演出や、来場者が願い事を飾りつけするエリアなど参加性の高いイベントとなっています。