おもてなしランナー育成プログラム

イベント概要

2020年に向け国内外の様々な観光客が安心して皇居周辺を楽しめるよう、千代田区後援で、おもてなしの心で接する皇居ランナー/ウォーカーの育成プログラムを開講。「おもてなし」の心、道案内などの「英会話」、車椅子や手話などの「サポ―ト講習」、観光ガイドと共に歩く「観光案内」を3ヶ月間で学ぶワークショップで、全回出席により「おもてなしランナー/ウォーカー」に認定する。これまで約200名が受講し120名のおもてなしランナーが誕生。修了生は、「おもてなし給水サービス」(環境省推進「ひと涼みアワード2016」最優秀団結賞)や各種ボランティアに参加。誰もが2020年に向けて出来る事を楽しく習得する機会となっている。今後も皇居ランナー自らが様々な観光客やランナーにマナー啓蒙や観光PRができるような、インバウンド・ダイバーシティを意識したイベントや取り組みで、東京の真ん中/皇居から東京の魅力UPを発信したい。