文化のちから

イベント概要

特別企画展「文化のちから」は2020年のオリパラ開催に向けて、大会組織委員会の公認のもと「東京2020文化オリンピアード」として実施してまいりました。オリンピック・パラリンピック競技大会はスポーツの祭典であると同時に「文化の祭典」でもあります。開催都市には文化的なプログラムを実施することが義務づけられており、その活動として日本の持つ素晴らしい文化を再認識するきっかけづくりとして、このイベントを実施しました。四季のある日本のくらしの中で、脈々と受け継がれてきた日本文化を形作る美意識を、衣・食・住と色・紋というテーマに分け、本物の伝統工芸品と、4K高精細映像などパナソニックの最新のデジタルソリューションで演出しました。また同展にあわせて、これからの日本を牽引していく、若者たちをターゲットとし、新たな文化芸術の創造を目的に、期間中さまざまなオープンステージ活動などを展開しました。