青森県 観光誘致プロモーション「The Amazing Peninsula TSUGARU」

イベント概要

2016年3月22日の北海道新幹線開通を契機に、主要マーケットとなる首都圏において「青森県の魅力を最大限PRし、未来の旅行者にアプローチを行う」ことをテーマに、
・青森三大ねぶたの一つである「立佞武多(たちねぷた)」を高さ23m、幅8mの実物サイズで、銀座のど真ん中に再現。
・青森県知事、ねぷた師らによる「銀座 立佞武多」点灯式
・囃子方によるPRイベントの実施、一般参加者によるお囃子の体験
・オリジナルの5カ国語観光パンフレットの制作および配布
・青森県の食材を使った飲食店タイアップ といったイベントを、メディアを連動させながら実施した
多数の訪日外国人の来街が見込まれる銀座にて実施することでインバウンド需要の取り込みも狙った。